See also...


Authorizations, license

Visible by: Everyone
All rights reserved

16 visits

Yoji YAMAGUCHI (Tokyo), 2016, 山口謠司, PhD, やまぐちヨウジ,『〈ひらがな〉の誕生 』

Yoji YAMAGUCHI (Tokyo), 2016, 山口謠司, PhD,  やまぐちヨウジ,『〈ひらがな〉の誕生 』
2016.05.15
日本独自の文字〈ひらがな〉によって、日本語はその表現の幅を大きく広げた。なぜ漢字だけではいけなかったのか? 万葉仮名から〈ひらがな〉の誕生まで、壮大な日本語の謎解きを楽しむ一冊。
中国大陸から借りた漢字を用いた“万葉仮名”で言葉を記し、漢文を読むために漢字から“カタカナ”を編み出した日本人。しかし、彼らの「心」を書き表すためには、新たな文字が必要であった。『万葉集』から『源氏物語』、そして『坊つちゃん』に至る、日本語が「真の日本語」になるための、“ひらがな”誕生の壮大な物語を追う。

文庫: 240ページ
出版社: KADOKAWA (2016/5/13)
言語: 日本語
ISBN-10: 4046014148
ISBN-13: 978-4046014146
発売日: 2016/5/13
商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.4 x 1.4 cm