Mazza

Mazza

Posted on 09/21/2008


Photo taken on September 11, 2008



Keywords

Aiti


Authorizations, license

Visible by: Everyone
All rights reserved

193 visits

見ている Eye

見ている Eye
何故、僕の撮る写真が詰まらないのか。
答えは、見えているものが写ってないことも原因の一つである。
たまに視線を感じることがあります。
怖いでもなし、冷たいでもなし、暖かいでもなく、ただ観察されている感じ。
たまに月に追いかけられている気にもなります。
赤く、いつもより大きな月が自転車の僕を着きもせず、離れもせず追ってきているような。
見上げると、目が僕を追ってきました。
何だろう?
昔ほど熱くなれず、冷めた視線を向ける自分の目のような感じがしました。
記憶を頼りに絵で再現してみました。

Comments